TSUKIYOI GOES TO PARIS | 月宵 | 022
415
post-template-default,single,single-post,postid-415,single-format-standard,edgt-core-1.1,ajax_fade,page_not_loaded,,vigor (shared on wplocker.com)-ver-1.3, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive

022 | Departure

6月30日
 
出発はゆっくり午後のANA直行便。ではあるのだけど、箏プラスRolandさんからお借りしたエレピも加わって月宵の荷物が、とうに2人で運べる許容量を超えております。
 
余裕をもって朝10時集合。成田空港に降り立ち、各パッケージの重量を23kg以内(超えると超過料金)に調整して、いざチェックイン!係りのお姉さんの重量検査をさり気なく見つつ、内心ドキドキ
 
 
IMG_2714
 
 
「23kgです」ジャストで通過、予定通り楽器の預け入れが無事完了で午前中の山場は超えました。
2時間ほど不二家レストランで出発までまったりしてからの、出国検査とボーディング。
 
IMG_2723
 
予定通りの離陸からのドリンクタイムを経て、16時と到着2時間前の23時にお食事キター!現地時間では午前9時と夕方5時だから朝食とおやつ?和食を頂きましたらどちらも美味しかったよー!
 
DSCN0013
DSCN0025
 
途中一回だけドッカンって沈んだ以外は順調に飛んで、シャルルドゴールには定刻よりも20分くらい早く着きました。ら、お噂通り空港で荷物が出てこない。楽器がね、待てど暮らせど、、 もしかしたら別の場所に行っちゃった!?なんて良からぬ想像をし始めたところに突如出現。
 
エクストラフィーを払って載せた荷物は、丁寧に職員さんが運んで声かけてくれるなんてのは、日本だけなのだね。こりゃ予約したタクシーは大丈夫かなとか思ってると、こちらはすんなり声をかけてくれて。まぁ箏を運ぶkouほど見つけやすいものはないですが。
 
DSCN0039
 
 
というところで、無事に入国してパリ入りしましたとさ
 
 
つづく…

 
 

023 | Appartement!
021 | Blue Moon
Tags:
No Comments

Post a Comment